サイトの説明

NEWS
お知らせ

忘れようとしても思い出せない

2019.06.04

Pocket

2019年6月8日(土)~9月8日(日)

ふと目についたのに、次の瞬間には関心が薄れ、残像のように記憶に残った風景。あるいは、理解しようにも難しく、未整理のまま脳の中に仮置きした出来事。私たちは、自分の見聞きしたものに対し、日記をつけたり、思い出話を披露したり、ネット上に呟いたり、言語化して整理していきますが、そのすべてを言語化することなど到底できず、目にした世界の多くを未消化のまま日々を過ごしています。だからきっと私たちの心の底は、言語化の網をするりと抜けて、名前を与えられなかった風景や出来事でいっぱいになっているはずです。
本展では、そのような未消化のままに記憶に沈殿してしまいそうな風景や出来事を、絵画や写真、映像などに留め、表現に昇華させる5名と1組の作者を紹介します。
タイトル「忘れようとしても思い出せない」は漫才コンビ「唄子・啓助」の鳳啓助による『君の事は忘れようにも思いだせない』というギャグにちなむフレーズです。このギャグは記憶の性質をユニークに言い表しているのではないでしょうか。本展を通し、明確に言語化されずとも、確かに感得された情景に思いを馳せていただきたいと思います。

 

会場 ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
開館時間 11:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料 一般300円(250円)、高大生250円(200円) ※中学生以下無料、障害のある方と付添者1名無料 ※( )内は20名以上の団体料金

岡部亮佑 Okabe Ryosuke
おうみ映像ラボ Omieizo Labo
鬼海弘雄 Kikai Hiroh
齋藤勝利 Saito Katsutoshi
田中秀介 Tanaka Shusuke
西村一幸 Nishimura Kazuyuki