サイトの説明

NEWS
お知らせ

アール・ブリュットネットワークフォーラム2020開催のお知らせ

2020.01.20

Pocket

2013年2月に発足した「アール・ブリュットネットワーク」。アール・ブリュット関連の情報を広く伝えること、アール・ブリュットに関わる人たちが情報を交換し、交流し合える場をつくることを目的に活動しています。そして、現在、全国47都道府県から700を超える団体・個人に入会いただいております。
アール・ブリュットは、近年、全国各地で展覧会が開かれるようになり、注目が高まってきております。
フォーラムは、関係者が一堂に集い、取組や課題をともに聞き、考え、語り合う場として開催しています。どなたでも参加できます。会員の方もそうでない方も、是非フォーラムにご参加ください。

  • 日時:2020年2月9日(日曜日)10時00分~12時55分
  • 会場:びわ湖大津プリンスホテル・コンベンションホール淡海10
  • テーマ:つながるアール・ブリュット
  • 入場料:無料
  • 定員:150人(参加申し込み不要、先着順)
  • 要約筆記、手話通訳あり

10時00分~12時55分 フォーラムプログラム

  • 10時00分
    • 開会あいさつ
  • 10時15分~11時30分 セッション1 『時代とアール・ブリュット」』
    • 青柳正規(アール・ブリュットネットワーク会長、前文化庁長官)
    • 秋元雄史(東京藝術大学大学美術館館長、練馬区立美術館館長)
    • 太下義之(文化政策研究者・国立美術館理事)
  • 11時40分~12時55分 セッション2 『滋賀における造形活動の展開』
  • 「信楽汽車土瓶について」畑中英二
  • 「県内施設での造形活動について」古沢ゆりあ
    • 畑中英二(京都市立芸術大学教授、元滋賀県文化財保護協会職員)
    • 古沢ゆりあ(滋賀県立近代美術館学芸員)

※プログラムは、変更になる場合があります。ご了承ください

※詳細はチラシをご覧ください。